新着キャンプ場応援口コミ|各キャンプ場ページから投稿できます!

ユニフレーム|フィールドラック&WOOD天板

ユニフレーム|フィールドラック&WOOD天板 紹介動画

ユニフレーム|フィールドラック&WOOD天板

ユニフレーム フィールドラック

「脚高のある棚で、キャンプサイトをもっと快適に」。ウォータージャグなどキャンプ用品を雨水や泥汚れから守ってくれるのがユニフレームのフィールドラック。重ねて使う、天板をセットすることでしっかりしたアウトドアテーブルとして使うなど、幅広い用途に対応してくれる定番アイテムの一つ。

ポイント① しっかりした面積なのに薄く収納

ユニフレーム フィールドラック

フィールドラックはラックとしても天板をはめ込んでテーブルとして使用することもできます。収納時は足を折りたたんでフラットになるので、厚みはわずか約1㎝になります。専用のトートバッグにはラック4枚まで収納可能なので重ねて入れてもほぼかさばりません。

ポイント② 開閉が楽

ユニフレーム フィールドラック

とにかく開閉機構がシンプルなのが助かります。設立する際には天板を奥、脚を手前に持ち、両手の親指をラックのフレームに置き、残りの指を脚に引っかけて握る感じにラックの一番目の格子に爪を引っかけます。この時に2番目の格子に引っかけるとテーブルが安定しない、破損のリスクが出てきます。

ユニフレーム フィールドラック
↑ 2番目の格子に引っかけるNG例。

ポイント③ 多彩なラインナップ

ユニフレーム フィールドラック008
出展:ユニフレーム

ラックに乗せる天板の種類も豊富。WOOD天板、ステンレス天板、それぞれハーフサイズでの組み合わせなど自由自在。また、フィールドラック自体重ねて使うことも出来るため、2段フィールドラックを重ねて、一番上はWOOD天板、二番目はラックとして使用するなど幅広いキャンプスタイルに対応できます。

Amazonで探す

正直レビュー

サイズと収納、扱いやすさから購入を決めて永く使っています。
テーブルとして大きすぎず、ソロ、デュオであればこれ一枚で十分すぎるサイズ。折りたたんだ厚みが1㎝というのも重要な要素で、車のトランクの下に敷きっぱなしでいられます。設営、撤収も力を必要とすることなく、数秒で完了するのも気に入っているポイントです。
使い方として、2段フィールドラックを重ねて上段にWOOD天板、下段はラックのままに使うのがお勧め。ヘリノックスのチェアワンとセットで使うとピッタリの高さ感ですよ。

スペック

● サイズ:約29.6×34.3×1(高さ)cm
● 材質:ステンレス鋼
● 重量:約590g

Amazonで探す



キャンプイズムはアフィリエイト広告を利用しています。

関連記事