新着キャンプ場応援口コミ|各キャンプ場ページから投稿できます!

ユニフレーム|ちびレードル

ユニフレーム|ちびレードル紹介動画

ユニフレーム|ちびレードル

ユニフレーム|ちびレードル

意外に重要な便利アイテム、”おたま”。キャンプに忘れてしまうと結構不便ですよね。それを解決してくれるのがユニフレームのちびレードル。折り畳み式なので、クッカーやポーチに入れておけば忘れることがなくなります。

ポイント① 収納にかさばらない折り畳み式

ユニフレームちびレードル

キャンプであると便利な”おたま”。けれども自宅で使っているような柄の長い普通のタイプはかさばって仕方がありません。そこで重宝されるのがユニフレームのちびレードル。

ユニフレーム ちびレードル
ユニフレームちびレードル

ユニフレームのスライドロック式は柄の部分から折りたたんで収納が可能。実際使う際には柄を伸ばして柄についているロックをスライドするだけ。

ポイント② ソロ向けのサイズ感

ユニフレーム ちびレードル

ソロキャンプ向けのサイズ感で収納スペースも取らないのがお勧めポイント。クッカーに入れたり、ポーチに入れることができます。ちなみに使用時:5.8×5.2×16.2cm、収納時:5.8×5.2×9.5cmになります。

ユニフレーム ちびレードル

Amazonで探す

正直レビュー

通常のおたまがカーゴの中で幅を取ってしまうストレスから完全に開放されました。ファミリーでの使用にはサイズ的に一回り大きいトレイル レードルがお勧めですが、それでもカーゴに入れっぱなしにしておけば忘れることもなく安心です。このスライドロック式のアイテムは他にもスプーンやフォーク、しゃもじなどもあり、それらを1つのポーチに入れておくと非常に便利です。

スペック

● サイズ:使用時:5.8×5.2×16.2cm、収納時:5.8×5.2×9.5cm
● 重量:約18g
● 素材:本体:PBT樹脂 ハンドル:ステンレス鋼
● 耐熱温度:約150℃

Amazonで探す



キャンプイズムはアフィリエイト広告を利用しています。

関連記事