新着キャンプ場応援口コミ|各キャンプ場ページから投稿できます!

ベアボーンズ|レイルロードランタン

ベアボーンズ|レイルロードランタン 紹介動画

ベアボーンズ|レイルロードランタン

ベアボーンス レイルロードランタン

もともと戦前に北米鉄道会社で使われていたレイルロードランタンを模したデザインのLEDランタンはデザイン性の高さと優しい光が人気。

ポイント① 雰囲気を壊さない優しい光のLEDランタン

ベアボーンス レイルロードランタン006

エジソン球タイプのLEDを採用し、気泡の入ったホヤを使っているため、優しい光がサイトを照らしてくれます。最大200ルーメンでソロキャンプでは十分な明るさ。ファミリーだとメインには物足りないという意見もありますが、最近は隣接する他のキャンパーさんへの配慮から、明るすぎのランタンを控えるというキャンパーさんも増えてきているので、これとサブランタンで過ごすのもお勧めです。

ベアボーンス レイルロードランタン006

本体についたつまみを回せば無段階での調整が可能。少し大きめのつまみなので、焚き火用グローブをしていても問題なく調整できるのは嬉しい。

ポイント② 吊るす、置く両方OK

ベアボーンス レイルロードランタン006

ベアボーンズ レイルロードランタンはランタンフックに吊るす、テーブルや地面に置くの2Way仕様。吊るすフック部分にはゴムが使われているので、持ち運ぶ際に助かります。

ベアボーンス レイルロードランタン006

しっかりした脚とガードがついているので、テーブルや地面においても安心。置いた際にテーブルや地面にホヤガードの影が映るのも美しい。

ポイント③ 簡単充電

ベアボーンス レイルロードランタン

4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)で充電用USBケーブル(タイプC)もついています。電池残量は緑のLEDが教えてくれます。

ベアボーンス レイルロードランタン015
ベアボーンス レイルロードランタン015

購入時にはバッテリーがセットされていませんので初めのセットや交換は本体下部を開けて行います。

Amazonで探す

正直レビュー

ブームを引き起こすほどの人気になったランタンですが、流行りモノではなく定番として使える逸品として愛用しています。デザイン性はもちろん、使いやすさ、焚火の揺らぎを邪魔しない明るさなどがお勧めの理由です。またファミリーでは子どもでも扱いやすく安心して使えるのもお勧めのポイントです。
唯一難点があるとしたら収納スペース。デザイン性を取ると仕方のない部分ですが、ソロでギアを減らしていくキャンパーさんには少しかさばってしまいます。専用のケースもありますが、持ち手部分を下すとそれなりの幅もとるため、持っていくもの全体を考えての選択になるかもしれません。

スペック

●サイズ:H14.6×W32.5cm
●付属品:4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
●充電性能:(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
●使用電球:3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ
●明るさ:35~200ルーメン
●連続点灯時間:Lowパワー:100時間、Hiパワー:3.5時間
●材質:スチール、プラスチック、ゴム、ガラス

Amazonで探す

セットで使いたいベアボーンズのビーコンランタン詳細はこちら



キャンプイズムはアフィリエイト広告を利用しています。

関連記事