新着キャンプ場応援口コミ|各キャンプ場ページから投稿できます!

三景園オートキャンプ場|インタビュー

インタビュー取材

数多くのキャンプ場が集まる山梨県北杜市に位置する南アルプス三景園オートキャンプ場は、自然そのままを活かしたサイト造りで高リピーター率を維持する人気のキャンプ場。2代目である管理人の㓛刀孝次郎さんは”100年愛され続けるキャンプ場”を目指し日々尽力されています。自然と一体になって過ごすことが出来るキャンプの魅力が凝縮された三景園オートキャンプ場について色々魅力を教えていただきました。

北杜市の「武川町」は近くを流れる大武川に由来するほど川の恵みを得てきた土地で、幻といわれる武川米のふるさと。

南アルプス三景園オートキャンプ場

中央自動車道須玉IC降り、南アルプス三景園オートキャンプ場へ向かう途中、幾つかのキャンプ場の看板も目にします。キャンプ場が集まる理由がそこにあるということを感じながら、ワクワクした気持ちで三景園オートキャンプ場へ到着しました。

南アルプス三景園オートキャンプ場

空から見ると自然そのままの中にキャンプ場があることがはっきりとわかります(*’▽’)大武川と隣接した森林はどこまでも続くように広がり、夏でも涼しく過ごせる環境ということが伝わります☆

南アルプス三景園オートキャンプ場

「三景園」の由来

1997年オープンの南アルプス三景園オートキャンプ場は今年で21年目を迎え、もともと孝次郎さんのお父さん、お母さんが丁寧に創ってきたキャンプ場で、多くのリピートキャンパーさんたちに愛されてきました。

南アルプス三景園オートキャンプ場

「三景園」という名前は、地蔵岳、観音岳、薬師岳の三つを合わせた「鳳凰三山」、日本アルプス屈指の名峰「甲斐駒ケ岳」、そして日本百名山に数えられる「八ヶ岳」の三つの代表的な山々の景色を見ることが出来ること、そして「山」、「川」、「森」の三つの自然を楽しめるということからきています。
名前の由来を聞くだけでも南アルプスの魅力が詰まっていることがわかります(^^♪

南アルプス三景園オートキャンプ場

実際に南アルプス三景園オートキャンプ場の場内を観て回ると、山、川、森と合わせてもう一つ、「岩」という魅力も挙げられると思います。サイトを仕切る木と一緒に大きな 岩々を見ることが出来ますが、この岩には綺麗な苔も見られ、それらを眺めているだけでも十分癒されます♪

すべてのサイトにそれぞれの魅力があり、一度三景園に来て頂ければその魅力が伝わると思います。孝次郎さん

取材時に泊まらせて頂いたサイト以外でも「ここのサイト良いねえ」というサイトばかりで、次来るときはどこを予約しようか迷ってしまうほど(*ノωノ)

南アルプス三景園オートキャンプ場

「すべてのサイトにそれぞれの魅力があり、一度三景園に来て頂ければその魅力が伝わると思います。孝次郎さん

水・木・岩が南アルプスの魅力だと思っています。それを維持するだけでも地域に貢献できますし、全国的に見てもこのエリアに一流のキャンプ場が集まっている、というようにしていきたいと思っています。

南アルプス三景園オートキャンプ場

自然を活かしたサイト造り

場内を見て回ると本当に一つ一つの全てのサイトに魅力があることがわかります。木々、岩など、自然の魅力が最大限残され、どこにテントを張っても気持ちよく過ごすことが出来そうです(*’▽’)これだけの敷地にそれぞれオリジナルのサイトを作るということがどれだけ大変だったかと思います。

南アルプス三景園オートキャンプ場

基本的に考えていなかったからこの自然が活かせたのだと思います(笑)。少し掘れば大きな岩は出てきます。動かせないものもたくさんありますから自然そのままに、できる限り残していこうとした結果なんです。そしてここの砂地は水はけも良いのでキャンプ場としてもとても適しているところだと思っています。孝次郎さん

手を加えるという発想ではなく、自然を活かして造られてきたからこそ、どのサイトも魅力的で、本当に自然を求めるキャンパーさんたちの心を掴んでいるということがわかりました(^^♪

南アルプス三景園オートキャンプ場

使い勝手と手入れの行き届いた場内設備

炊事場

南アルプス三景園オートキャンプ場

とてもシンプルで使いやすい炊事場。そしてとても清潔感があります。
ここに来ているキャンパーさんのマナー意識の高さも関係しているのかもしれませんね☆

トイレ

南アルプス三景園オートキャンプ場

トイレも綺麗にお掃除されていて気持ちよく使うことが出来ます。
取材時のときが特別だったかはわかりませんが、蜘蛛の巣もなく、日々の徹底したメンテナンスがこういったところからも垣間見ることが出来ます♪

ごみ収集

南アルプス三景園オートキャンプ場

ゴミの分別もしっかりしていて環境に優しいキャンプ場ということもわかります。またリピートされているキャンパーさんが多いだけあって、この分別もしっかりと守られているようです。気持ちよく過ごせるよう、こういった部分も安心できるポイントではないでしょうか?(*^^)v

「100年続くキャンプ場を創りたい」

南アルプス三景園オートキャンプ場に対する想いを語っていただきました☆

南アルプス三景園オートキャンプ場

100年続く老舗のキャンプ場にしていきたいという想いでやっています。もしかしたら都会から来た人の方がここの魅力わかるかもしれませんが、そういった通じ合える人たちに20年後とか30年後に託せるような魅力的なキャンプ場にしていきたいと思っています。そして地域に役立てられる拠点にしていきたいと思っています。この自然をそのまま維持していくだけでも地域への貢献になりますし、武川米などこの土地の魅力ももっと発信していきたいですね。孝次郎さん

キャンプ場をやっていて一番うれしいことや、良かったということは何でしょうか?

色々な人と出会えること、お客さまが喜んでくれるのがやっぱり嬉しいですね。こっちがひいちゃうくらい喜んでくれる人なんか見ると本当に嬉しいです。色々な人と出会えることで様々なことも学べますし。孝次郎さん

南アルプス三景園オートキャンプ場

と最高の笑顔を見せてお答えいただきました♪
そんな孝次郎さんにキャンプ場をやっている遣り甲斐を聞いてみました。

本当にリピートされ、愛され続けるキャンプ場にしていきたいと常に思っています。中には毎週来られているヘビーリピーターさんもいらっしゃいます。こういったリピーターが増えることが、またこの武川の地域貢献にもなると思いますし、それが遣り甲斐になっていますよね。孝次郎さん

取材後記
「雨も降るし、風も吹くし、自然全部含めてのキャンプだと思うんです。」という話が取材途中にありました。確かに慣れていないと雨や風のキャンプは不安があると思います。けれども三景園オートキャンプ場の自然を満喫していると、雨や風もまた一つの「景」なのではないかと強く感じます。「100年続くキャンプ場」という想い、そして地域への想いを伺って、本当に100年以上続くべき環境だと思い、キャンパーとしてもファンになってしまいました。
最後に、武川米ですが本当に美味しかったですョ( *´艸`)

取材:2016年10月~

基本情報・予約



キャンプイズムはアフィリエイト広告を利用しています。

関連記事