【インタビューVol.1】那須高原アカルパキャンプ場|栃木県

那須高原アカルパ

那須高原アカルパキャンプ場|ドローン空撮・インタビュー取材 Vol.1

栃木県の那須近辺のキャンプ場の中では北に位置するオートキャンプ場「那須高原アカルパ」。各区画の広さとプライベート感、そして場内を流れる清流が人気のキャンプ場です。

キャンプ場の魅力を映像で観る

キャンプ場紹介

大きなかわいい看板を過ぎると、管理棟より先にキャンプサイトが目に飛び込んできます。まず初めに驚くのは各区画の広さ!(^^)!
どこでテントを張れるのかワクワクしながら奥に進むと、カラフルなテーブルとイスがならぶ管理棟に到着です♪

那須高原アカルパ
那須高原アカルパオートキャンプ場

那須高原アカルパの始まり

アウトドア・カルチャー・パークという意味のオートキャンプ場「那須高原アカルパ」。
釣り場や清流での川遊びなど、”自然まるごと体験型キャンプ場”として地域の子供たちにも愛されているキャンプ場です。豊橋オーナー夫婦とカラフルなテーブルでお話をお伺いしましたが、実はテーブル、イスだけでなくキャンプ場内の様々なものを豊橋オーナー自らがペイントしているとのこと♪とにかく明るい雰囲気の豊橋オーナーの心がいたるところに垣間見ることが出来ます(^^♪
まずは那須高原アカルパの始まりについてお伺いしました。

那須高原アカルパオートキャンプ場
那須高原アカルパオートキャンプ場

豊橋オーナー
「1998年に父がオープンしたキャンプ場で、2015年に私が代表として引き継ぎました。私自身は25歳からキャンプ場運営には参加しているので、もう17年くらいになりますね。ここに来る前には自動車メーカー、ペンキ屋、キャンピングカーメーカーなどに務めていました。そういった経緯もあり、今はトイレの壁からこういった机など全部自分で塗っています。そのおかげで様々なここにあるものに対しての愛着もわいてきましたよね」

各施設に温かさを感じるのは、オーナーのこういった部分から伝わってくる感じがします☆

なんといっても清流が気持ちいキャンプ場!

那須高原アカルパオートキャンプ場

わざわざキャンプ場の魅力を伺わなくてもはっきりとわかるのが、場内を流れる清流の美しさです(*’▽’)

豊橋オーナー
「ここの川はとても綺麗というだけでなく、そんなに大きな川ではないので、近くの小学生とかも”自然体験”として授業で来ることもあります。川だけでなく、もちろん木々や花、虫、鳥など自然そのままを体感できる環境として地域にも役立てられているのではないかと思います。」

川の深さも安心して子供が遊べる程度なので、ファミリーキャンパーにも喜ばれています♪そしてキャンパーとしてはこの清流のすぐ脇にテントを張ることが出来るのが何より最高です( *´艸`)
※川遊びに関しては、キャンパーさんの自己責任でお願いします。

那須高原アカルパオートキャンプ場

「川遊び入口」から少し下るだけ♪

那須高原アカルパオートキャンプ場

木のトンネルと清流が美しいっ♪

那須高原アカルパオートキャンプ場

”アカルパクオリティ”

清流とともにオートキャンプ場「那須アカルパ」の魅力はとにかく広い区画サイトではないでしょうか(*’▽’)キャンプ場に入った瞬間から、グループ向けのサイトかと勘違いしてしまうサイトには、豊橋オーナーのこだわりがありました♪

豊橋オーナー
「売り上げのためにギシギシ入れるのは本当に嫌なんです。とにかくもっともっとゆっくりできるキャンプ場にしていきたいと思っています。もともとサイト数は80ありましたが、現在は一つ一つを広く60まで減らしました。実は冬の間に木の植え替えなどをして区画を広く作り直しているんです。最近はアウトドアメーカーも大きなテントをどんどん出してきていますよね。前は電話で「ランドロック張れますか?」といった問い合わせがありました。ランドロックが何かわからず調べてみたらこんな大きなテントなんだ!とびっくりしたのを覚えています。今ではだいたいどんなテントでも余裕をもって張ることが出来るサイトがほとんどになってきました。」

木の植え替えまでしているのには驚きですが、そのおかげでここまで広く贅沢な区画サイトが出来ていたんですね☆

那須高原アカルパオートキャンプ場
那須高原アカルパオートキャンプ場

場内を見て回っていると、次はどの区画に泊まろうかワクワクして仕方がありません。どの区画も広く、形も違うため、お気に入りのサイトを見つけるのも楽しみの一つになりそうです♪
またワンちゃん連れキャンパーさんのために、これも広々としたドッグランもあります☆

豊橋オーナー
「アカルパクオリティを保ちたいと思っています。ハイシーズンに来てもゆとりをもってキャンプを楽しめるおかげで平日にもそういったキャンパーさんがリピートしてくれるようになりました。ゆくゆくは40から50サイトくらいまでにしていきたい思いがあります。半端なサイトはどんどんつぶしちゃいましょう!(笑)」

‟つぶしちゃいましょう”という表現も面白いですが、そんなに簡単なことではないですよね( ;∀;)


次のページ:那須高原アカルパのお風呂、施設紹介、”アカルパの楽しみ方”


基本情報

〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙2993-1
TEL:0287-77-1640
那須高原アカルパ
■ロケーション
通年(冬季休業あり)・林間、川沿い・小砂利
電源なし区画サイト:30区画・電源つき区画サイト:10区画
ドッグランサイト(AC付き):3区画

料金

【オートキャンプ】
・区画サイト
レギュラーシーズン 5,000円
ハイシーズン    6,000円
・電源サイト
レギュラーシーズン 6,000円
ハイシーズン    7,000円
・ドッグランサイト
レギュラーシーズン 9,000円
ハイシーズン    10,000円
・施設使用料
大人1人 500円、子供1人 300円
※施設使用料はオートキャンプ、ディキャンプの場合に必要です。
※ハイシーズン期間中はハイシーズン料金が適用されます。

関連記事

  1. Dom’up camp village 那須高原|栃木県

  2. アオミキャンプ場|岐阜県

  3. 奥武島キャンプ場|沖縄県

  4. 札幌市定山渓自然の村

    札幌市定山渓自然の村|北海道

  5. 関西サイクルスポーツセンターキャンプ場|大阪府

  6. ミヤシタヒルズオートキャンプ場|長野県