長瀞キャンプヴィレッジ|埼玉県

長瀞キャンプヴィレッジ

長瀞キャンプヴィレッジの魅力を映像で観る

キャンプ場紹介

関越自動車道の花園インターから2,30分ほどでついてしまう好立地にありながら、”隠れ家的キャンプ場”の長瀞キャンプヴィレッジ。
キャンプ場は大きく川を望むサイト、木漏れ日が美しい林間サイト、そして林間に並ぶバンガローエリアの3つに分かれます。敢えて手を加えすぎないキャンプ場ですが、水場は清潔に保たれ、雨天でもBBQを楽しめるように屋根付きの釜場も準備されています。さらに管理棟には驚くほど綺麗な温泉まで併設されています。夜になるとランタンが灯され、幻想的な雰囲気を”ランタン温泉”では味わうことが出来ます。

お勧めポイント① 「長瀞 ”ランタン温泉”」

長瀞ランタン温泉 動画

長瀞キャンプヴィレッジのお勧めポイント一つ目は何といってもランタン温泉。オシャレなランタンが並ぶ管理棟の奥の暖簾をくぐると、キャンプ場とは思えない綺麗な脱衣所にまず驚かされます。パウダースペースには大きな鏡とドライヤーも完備されているので、使いやすく評判です。
お風呂場に入ると広い湯船と、天井から吊り下げられたランタンが雰囲気をよく演出してくれています。お楽しみの露天風呂もまるで温泉旅館に来たような湯船と、幻想的なランタンの光に癒されます。明るい時間に入っても緑に囲まれ、癒されること間違いなしです。

※大浴場・露天風呂は、天候・その他都合によりお休みすることがあります。お出かけの前にお問い合わせください。

お勧めポイント② 「”隠れ家的”キャンプ場」

長瀞キャンプヴィレッジのコンセプトは、「隠れ家的」キャンプ場。長瀞という地域柄、ウォーターアクティビティが盛んで、思いっきり身体を動かしたりといったコンセプトのキャンプ場が多い中、静かにゆっくりと過ごせるのは大きなお勧めポイント。
場内に入って左側は荒川沿いの空の開けたテントサイトで、奥に行くと荒川の上流方向を眺めて過ごすことが出来ます。向かって右側は林間サイトになっていて、遠くに川を眺めるスタイル。暑いシーズンになるとやはり林間サイトが人気ですが、新緑のシーズンもその美しさと雰囲気に感動します。

お勧めポイント③「隠れたオシャレが沢山」

姉妹キャンプ場の長瀞オートキャンプ場同様に、長瀞キャンプヴィレッジにも様々なところにオシャレが隠されています。
ランタン温泉の中はもちろん、管理棟の装飾や炊事場の壁や鏡枠など細かい部分のこだわりがあるからこそ、全体として洗練された空気が生まれ、訪れるキャンパーさんはゆっくりと気持ちよく過ごすことが出来ます。
その中でも特にお勧めが管理棟で、天井からのオブジェや、ランタンコレクションは昼間と夜とでは全く違う表情になります。かなりレアなランタンも展示されているので、ゆっくり見学もお勧めです。

基本情報

長瀞キャンプヴィレッジ(旧長瀞キャンプ村)

〒369-1311 埼玉県秩父郡長瀞町岩田483
TEL: 0494-66-3817 / FAX:0494-66-3827

区画サイト
バンガロー
露天風呂

料金

■1サイト
バリュー:3,000円レギュラー:4,000円トップ:5,000円
入場料
・大人(中学生から)1人 700円
・子供(小学生から)1人 400円

■ソロキャンプ
バリュー、レギュラー:2,000円
トップ:2,500円(約4m×約7m ※サイトによって前後します)
入場料
・大人 1人 700円

■バンガロー
オリジナルHPをご確認ください。

関連記事

  1. やぐら沢キャンプ場

    やぐら沢キャンプ場|山梨県

  2. PICA 富士吉田|山梨県

  3. PICA Fujiyama|山梨県

  4. PICA 富士西湖|山梨県

  5. 508camp0

    the508CAMP|山梨県

  6. PICA 富士ぐりんぱ|山梨県