コールマン|ウェザーマスターブリーズドームⅢ300、スクリーンタープ、サウスフィールドハイパワーランタンなどをご紹介

コールマン|ウェザーマスターブリーズドームⅢ/300/パパ&ママさん

コールマン|ウェザーマスターブリーズドームⅢ/300/パパ&ママさん

ペット連れキャンパー パパ&ママさん

パパ&ママさんのキャンプ歴は約10年ほど(^^)「ペットと過ごせる遊びをしたい。」ということからキャンプライフがスタート!!ウエストリバーオートオートキャンプ場で、コールマンウェザーマスターを取材させていただきました(^^)

愛犬紹介

パパ&ママさんの愛犬はライムくん(赤い子)オスとアンズちゃん(ピンクの子)メスの2匹です!(^^)!アンズちゃんは恥ずかしがってアップ撮影を拒否されちゃいました(/ω\) 下の写真はライムくん☆トイプードル&チワワの通称 “チワプー” と呼ばれる犬種で、旦那さまが一目ぼれして家族の一員になりました(*’▽’)

ライムくんとアンズちゃんの夏バテを考えてキャンプは春と秋のみということですが、撮影日は元気に走り回っていました!(^^)! 2匹がのんびり過ごすためにコールマンチェアを2台並べてます♪ コールマンスリムキャプテンチェアでしょうか?

コールマン ウェザーマスター ブリーズドームIII/300

パパ&ママさんのメインテントはコールマンウェザーマスターシリーズのブリーズドームⅢ/300!!(=゚ω゚)ノ

スカート部分がかなりせり出しているため、雨には相当強い構造のドームテント♪ ウェザーマスターの色もいいですよね!!

購入の決め手はインナーテントの内生地「布」(=゚ω゚)ノ これのおかげでほとんど結露しないそうです♪

「スノーピークは高いから」とコールマンで揃えているとおっしゃっていましたが、テントは妥協なしっ!!( `ー´)ノ

通気性が抜群!なだけではく、とにかく「明るい」印象のテントですね☆

コールマン スクリーンタープセル UV PRO

ブリーズドームに併設させたのはScreen Tarp Cell。ウェザーマスターで統一しています♪

山梨県のウエストリバーオートキャンプ場には、約150㎡のドックランサイトがあり、ペット連れキャンパーにはうれしい限りです(^^)ドックランサイトの雰囲気もわかるように空からサイトをパシャリ♪

サウスフィールド DXハイパワーランタン3000

お気に入りアイテムとしてサウスフィールドのDXハイパワーランタン3000を見せていただきました☆専用のソフトケースから取り出すと、世界最高の3000マルクスの明るさを叩きだす2つのマントルが出現(=゚ω゚)ノ 圧倒的な明るさですが、夜はキャンプ場のAC電源を使用、電球を使ってどこにもない明るいサイトを演出していました♪ 広いサイトで明るさを求めるにはお勧めです!(^^)!

アルパインデザインAlpine Design コット

2つ目の注目キャンプ用品はアルパインデザインのコット(^^) 快適空間を求めるキャンパーはコットを選ぶスタイルが多いのではないでしょうか?パパ&ママさんチョイスのコットはアルパインデザイン。コットの中でも大きめということから、人気のコットですね(*’▽’)

関連記事

  1. ogawa|HOZ/livefor campさん

  2. Ogawa|ツインピルツフォークT/C/405さん

  3. スノーピーク|ランドステーション/おくやまさん

  4. カリマー|1soro/csdさん

  5. コールマン|タフワイドドームⅣ300/ポラリスさん

  6. tentmark|CIRCUS TC/UMAさん

キャンプ場予約

  1. キャンプアンドキャビンズ

    【イベント徹底紹介】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原|栃木県

  2. 那須高原アカルパ

    那須高原アカルパキャンプ場【インタビューVol.1】|栃木県

  3. 上毛高原キャンプグランド

    上毛高原キャンプグランド【インタビューVol.1】|群馬県

  4. 三景園オートキャンプ場

    南アルプス三景園オートキャンプ場【インタビューVol.2】|山梨県

  5. オーキャン宝島

    ACNオーキャン宝島【インタビューVol.2】|栃木県

  1. 篠沢大滝オートキャンプ場

    【予約】篠沢大滝キャンプ場

  2. 鷲の巣キャンプ場

    【予約】鷲の巣キャンプ場

  3. こっこランド那須

    【予約】こっこランド那須F.C.G.

  4. グリーンプラザみやま

    【予約】グリーンプラザみやま

  5. 上毛高原キャンプグランド

    【予約】上毛高原キャンプグランド

SPONSORED LINK