コールマン|タフドーム240・タトンカタープ、ファイアープレイス、ランタンなどをご紹介

コールマン|タフドーム240・タトンカタープ/雅さん

コールマン|タフドーム240・タトンカタープ 360度パノラマVR

【 ↑ 】から360度パノラマVRキャンプスタイル 【 i 】から商品詳細 を観ることが出来ます。

使用テント・タープ

コールマン|タフドーム240・タトンカタープ

「YouTubeで観てこの組み合わせで設営してみました」と、コールマンタフドームにタトンカタープを連結したキャンプスタイル。
コールマンタフドームは、二人がゆったりと過ごせる約240×240×160(h)cmという規格。
タトンカタープは、コットン65%、ポリエステル35%という生地。それぞれの素材の良さを引き出しているため、耐水はもちろん、遮光性もあります。また最大の魅力は、比較的火の粉に強い点です。悪天候での焚火を楽しむキャンパーに支持されています。

お気に入り・お勧めキャンプ用品

コールマン|ファイアープレイス・ファイアースタンド

コールマンの焚火台ファイアープレイスは焚火を楽しむだけでなく、料理に使うのにも役立ちます。焚火台の中でも安定性が高く(重量5.7㎏)、永く愛用するキャンパーも多いアイテムの一つです。
さらにその焚火台を生かすのが、コールマンファイアースタンド。三脚ではなく四脚、さらに足元をペグダウンできる安定性が魅力♪

ユニフレーム|キャンプケトル

ユニフレームのキャンプケトル。直火OKのケトルは使い込むほど味が出て美しくなります♪
細かな特徴で見てみると、注ぎ口に蓋がついているため、直火でも灰が中に入るのを防ぐことが出来ます。また洗う際にも楽なように本体の蓋が広く作られています。

UJack|ハンマーランタンスタンド

ユージャックのハンマーランタンスタンド。
ハンマーランタンスタンドの最大の特徴は、地面に打ち込む際にハンマーを使用しないということ(^^♪3本のスチール棒からなるランタンスタンドで、最上部の重いスチール棒を下に打ち付けることで地面に打ち込めます。2,30㎝ほど打ち込んでから高さを調節してランタンを吊るします。ランタンハンガー部分は2つのものと1つのものが選べます。

FEUERHAND|GERMANY276

キャンパーさんにも大人気のフェアハンド、ハリケーンランタン。
カラーバリエーションが豊富ということだけでなく、実は、雨風にとても強く、世界中で100年以上愛用されてきているアイテムです(^^♪ドイツで生まれた灯油ランタンはその信頼性から、ヒマラヤ遠征などでも使われてきたほど!(^^)!

キャプテンスタッグ|ランタン

優しい火を生み出すキャプテンスタッグのオイルランタン。キャンプだけでなく、レストランなどでも使われているケースも(^^♪
ブロンズ仕上げということで、置いてあるだけでもオシャレな雰囲気を出してくれます。

コールマン|コンパクトフォールディングチェア

座面高が28㎝ということで、「立ったり座ったりがとにかく楽です」ということで雅さんチョイスはコールマンのコンパクトフォールディングチェア。
ウッドアームレストもキャンプの雰囲気を高めてくれます(^^♪
重量2.1㎏で、持ち運びに便利なハンドルもついています♪

関連記事

  1. ノルディクス|アスガルド/サクサクさん

  2. Ogawa|Pilz15TC/はるちゃん

  3. コールマン|タフワイドドーム/仲良し3人組さん

  4. スノーピーク|ランドステーションPro. /かいさん

  5. サウスフィールド|ドームテント/indoorfamさん

  6. コールマン|タフワイドドームⅣ300/ポラリスさん

  1. フローラキャンプサイト

    フローラキャンプサイト【インタビューVol.2】|山梨県

  2. こっこランド那須

    こっこランド那須FCG【インタビューVol.1】|栃木県

  3. 【ドローン空撮】那須高原アカルパキャンプ場|栃木県

  4. オートリゾートパークビッグランド

    ACNオートリゾートパーク・ビッグランド【インタビューVol.1】|山…

  5. ウエストリバーオートキャンプ場

    ウエストリバーオートキャンプ場【インタビューVol.2】|山梨県

  1. やぐら沢キャンプ場

    保護中: 【公開準備中】やぐら沢キャンプ場|予約

  2. フローラキャンプサイト

    フローラキャンプサイト|予約

  3. 上毛高原キャンプグランド

    上毛高原キャンプグランド|予約

  4. 南アルプス三景園オートキャンプ場1

    【プラン準備中】南アルプス三景園オートキャンプ場|予約

  5. 長瀞キャンプヴィレッジ0

    【プラン準備中】長瀞キャンプヴィレッジ|予約

SPONSORED LINK