キャプテンスタッグ|CSツールームドームUV ・ヨーレイカタープ、スノピ焚火台などをご紹介

キャプテンスタッグ|CSツールームドームUV /コジローさん

キャプテンスタッグ|CSツールームドームUV 360度パノラマVR

【 ↑ 】から360度パノラマVRキャンプスタイル 【 i 】から商品詳細 を観ることが出来ます。

使用テント・タープ

キャプテンスタッグ|CSツールームドームUV

キャプテンスタッグのツールームタイプテント、CSツールームドームUV。
ツールームテントの中ではサイズも比較的小さめ(220×475×H165cm)で、大人二人か、家族3人で使用するキャンプスタイル向き♪
UV-PROTECTIONコーティング生地を使用し、紫外線を95%カットしてくれます。

ヨーレイカ|Parawing450×450

タープに選んだのはヨーレイカのParawing450×450。
少し大きい目のタープで、ヘキサタープの中では珍しい正方形☆
ポールにはfieldoorのスチールテントポール(赤)をチョイスしオシャレ感をUPφ(..)メモメモ

お気に入り・お勧めキャンプ用品

スノーピーク|焚火台S

「身軽にキャンプ行けるように」ということで選んだのがスノーピークの焚火台S。
スノーピークの代名詞的焚火台は、頑丈で何年使っても安心な分、ずっしりとした重さがあります。
その点Sサイズは1.8kgと持ち運び負担も少なめφ(..)メモメモ
「海の近くに住んでいて、BBQをやることも多いんです」と、キャンプだけでなく普段にも活躍されています。

Outside In|ロールテーブル

スノーピークの焚火台の足にデザインを合わせたというOutside inのテーブル。
「自然を家の中に、フィールドに家のくつろぎを」という木の良さを追求したOutside inは、デザイン的にも質感的にもGood(#^^#)
こだわりのキャンプスタイルを演出するのにお勧めの逸品です。

キャプテンスタッグ|バーベキュー火起こし器

キャプテンスタッグのバーベキュー火起こし器は、片手で、しかも素手で持てるのがとっても便利φ(..)メモメモ
「これでBBQもできるですよ」ということで、かなり重宝されています♪
様々なメーカーから火起こし器は出ていますが、中でも小型で扱いやすいのも人気のポイントです。

関連記事

  1. MSR|バックカントリーバーン/岬*さん

  2. スノーピーク|ランドステーション/おくやまさん

  3. モンベル|サンダードーム2型/テンテンクラブさん

  4. ヒルバーグ|スタロン/wan.camp.kenさん

  5. スノーピーク|ランドロック・タトンカタープ/スカさん

  6. ヒルバーグ|ナロ4GT・ローカスギア/Koikeさん

キャンプ場予約

  1. 【ドローン空撮】上毛高原キャンプグランド|群馬県

  2. フォレストパークあだたら

    ふくしま県民の森フォレストパークあだたら【Vol.1】|福島県

  3. フォレスパ大子

    大子広域公園グリンヴィラ【インタビューVol.2】|茨城県

  4. 三景園オートキャンプ場

    南アルプス三景園オートキャンプ場【インタビューVol.2】|山梨県

  5. ACNオーキャン宝島【インタビューVol.1】|栃木県

  1. 羽鳥湖畔オートキャンプ場0

    【予約】羽鳥湖畔オートキャンプ場

  2. 夢見る河口湖コテージセンターtop

    【予約】夢見る河口湖コテージ戸沢センター

  3. 南アルプス三景園オートキャンプ場1

    【プラン準備中】南アルプス三景園オートキャンプ場|予約

  4. やぐら沢キャンプ場

    【予約】やぐら沢キャンプ場

  5. フローラ日向山キャンプサイトtop

    【プラン準備中】山梨・白州 日向山オートキャンプサイト

SPONSORED LINK