年間を通してキャンプを楽しもう!

キャンプの季節

季節ごとのキャンプの特徴

キャンプは夏だけじゃないぞー!
そうなんです。キャンプは意外に夏以外も気持ちがいいんです!春夏秋冬と各季節ごとの良さと注意事項を簡単にご紹介。

春のキャンプ

この季節、特に5月あたりはとても気持ち良い季節になります。多くのキャンプ場が5月オープンというのも納得がいきます。
GWになると日帰りのバーベキュー家族が一気に増えますが、ちょうど焚火が暖かく感じられ始め、テント泊も最高の季節です。また地域によっては桜が場内に咲いていて、お花見キャンプを体験できるところも。

テント泊では3シーズン用のテントでも大丈夫ですが、必ずマットは必要です。断熱の銀とブルーの安い物でも持っていかないと、直に夜中から未明にかけて体温が奪われ寝られなくなりますのでお気を付けを。

夏キャンプ

一番イメージがわくのが夏のキャンプではないでしょうか?
夏のキャンプの魅力は、なんといっても川や湖の水遊びがセットになっているところ(水遊びは十分に注意して)。子供と一緒にキャンプに行くファミリーキャンパーにとっては最高の季節です。また花火が出回り始めたり(キャンプ場によってNGなところもあり)夏ならではの遊びが目白押しです。
夏キャンプは、熱中症に対策にタープ、虫刺され対策としての薬などを準備する必要があります。



秋キャンプ

虫が苦手なキャンパーさんにお勧めなのが、秋のキャンプ。夏と違い、鈴虫の音が聞こえたりしますが、落ち着いて過ごせるのが秋キャンプのポイント。
また、食欲の秋ということもあり、さまざまな食材が旬を迎えるのも秋キャンプの魅力です。
日と場所によっては夜急激に寒くなることもあるので、テントの準備は3シーズンでも何とかなります(出来れば4シーズン用)が、必ず春と同じく秋キャンプもマットや防寒着等は準備しましょう。

冬キャンプ

冬になるとキャンプをする人がだいぶ減ります。またキャンプ場によってはオープンしていないところもあります。逆に言うと、キャンプ場が空いている場合はほぼ貸切ということから、実はどんどん人気が出てきているキャンプシーズンだったりします。
キャンプをする場所によって状況が色々変わりますので、出来る限りの防寒具が必要。また薪ストーブをはじめ、冬キャンプ用のアイテムも準備しましょう。ノルディスクなどコットン幕から煙突を外に出して、テント内を暖かく保ったり、冬ならではの楽しみ方が広がってきています。
冷たい空気が更に美味しく感じ、自然を満喫出来る季節になります。