【サイト紹介動画】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原|栃木県

キャンプキャビンズ那須高原

キャンプ場の魅力を映像で観る

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【‟語らい”KATARAI シリーズ】

キャンプ&キャビンズに泊まるなら一度は泊まってみたい名物サイト、KATARAIシリーズ。カントリーキャビンKATARAI、ツインキャビンKATARAI、オートキャンプサイトKATARAI。どれも他で経験することのできないアウトドア体験になること間違いなしです♪

  • カントリーキャビン“語らい”KATARAI
  • ツインキャビン“語らい”KATARAI
  • オートキャンプサイト“語らい”KATARAI
カントリーキャビンKATARAIはキャビンに泊まることもできますが、専用のテントスペースも確保されています。キャビン内の2段ベッドは子供たちにも大人気♪家族やグループでのキャンプがお勧めです。 ‟語らい”スペースも3か所あり、暖炉の前、バーカウンター、BBQグリルテーブルと好きなところで思い思いの時間を過ごすことが出来ます☆もちろん、シンクや冷蔵庫など、実際キャンプするのに便利な設備が充実しています。
ツインキャビン‟語らい”KATARAIは二つのキャビンを両脇に、真ん中に‟語らいスペース”を設置。焚火スペースだけでなく、アウトドアソファーも置き、ゆっくりと語ることができる時間が魅力です♪更にトランポリンを始め、子供たちが思いっきり遊べる遊具を置き、飽きさせません。数家族での利用がお勧めです。
オートキャンプサイト‟語らい”KATARAIは、真ん中に‟語らい”スペースに、両脇にテントサイトがあります。テントサイトもそれぞれ広く取られているため、比較的大き目のテントでも十分設営することが出来ます。‟語らいスペース”には囲炉裏や焚火リングもあり、天気に左右されないキャンプスタイルを楽しめます。こちらもグループでのキャンプを十分満喫することが出来るので、お勧めです。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【オートキャンプサイト】

  • オートキャンプサイト”囲炉裏”IRORI
  • オートキャンプサイト”焚火”TAKIBI
  • オートキャンプサイト”暖炉”DANRO
オートキャンプサイト”囲炉裏”IRORIの特徴は何といっても、炭火調理や、焚火ができる"囲炉裏"があること。自在鉤で高さを自在に調整出来るので 火力の調整も楽々です。囲炉裏用鍋もセットになっているのがうれしい。
オートキャンプサイト”焚火”TAKIBIには、専用の焚火リングが設置されています。うれしいのが、焚火スペースに屋根が付いていること。天気を気にせず焚火を満喫したい人におすすめ。
文字通り暖炉がついているのが、オートキャンプサイト”暖炉”DANRO。焚火のイメージはすぐに出来ますが、暖炉は意外にキャビンズならではの経験かもしれません。
  • ドッグキャンプサイト
  • ドッグキャンプサイト木陰
  • オートキャンプサイト
  • チョイ広めオートキャンプサイト
  • 広めのオートキャンプサイト
平均サイズ 12m×12mという広いスペースが確保されたドッグキャンプサイト。出入口は屋根付き二重扉で、安心できるだけでなく、暑い日のワンちゃんの休憩スペースに。AC電源もついています。
同じくワンチャン連れキャンパーさん向けのサイト、ドッグキャンプサイト木陰。こちらは木に囲まれているので、涼しく過ごせるのが特徴。同じくAC電源など設備も充実しています。
区画サイズ約100㎡のオートキャンプサイト。全区画AC電源もついています。地面は細かい砂利で、水はけがよいのがうれしい。
区画サイズ約120㎡に広がった、ちょい広めオートキャンプサイト。こちらもAC電源はもちろん、キャンピングカーなど少し大型の車両もOKです。
広めのオートキャンプサイトのは、なんと区画サイズ約190㎡。二家族での利用も可能な十分な広さが特徴です(人数によっては追加料金、車追加料金が加算されるので、事前に確認)

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【キャビン・バンガロー】

  • 2ルームカントリーキャビン”焚火”
  • カントリーキャビン“焚火”TAKIBI
  • サンルームキャビン
  • ボックスキャビン・ボックスキャビン広めのデッキ
  • ドッグガーデンキャビン
  • バンガロー(旧)
  • カントリーキャビン
  • カントリーキャビン・デッキプラス(旧)
トイレと洗面台もついた、2ルームキャビン焚火。勿論焚き火を思いっきり楽しめるように焚火サークルもついているのがこのキャビンの特徴。
焚火を楽しむためにデザインされているのが、カントリーキャビン焚火”TAKIBI。雨でも焚火を楽しめるように、屋根があるスペースに焚火リングが設置されています。ダッチオーブンなどを置くための五徳もあり、アウトドア料理を雰囲気よい中で楽しめます。寝室は、セミダブルベッド + シングル2段ベッド。
天気を気にせずバーベキューを楽しむのには、サンルームキャビンがおすすめ。サンルームにはBBQグリルテーブルが設置されていて、開放感ある中でBBQを楽しめます。テラスドアを開け放てば、リビングとサンルームがつながる開放空間になって更に気持ち良いですよ。
多少の雨ならBBQ出来るウッドデッキがあるボックスキャビン、屋根付き土間スペースがついているボックスキャビン広めのデッキ。どちらもゆっくりと座って焚火を楽しむことが出来るように、プライベートと開放感のバランスを考えた作りです。
ワンチャン連れでバンガロー系に泊まりたいキャンパーさんにはドッグガーデンキャビンがおすすめ。北欧のミニキャビンをフェンスで囲ってお庭を演出。
バンガローは2020年に建物内に滑り台の遊具がついた二段ベッドが加わり、大きくバージョンアップされました!
ポーチデッキに映画に出てくるようなブランコもついているカントリーキャビン。庭スペースでタープを設置してバーベキューを楽しむことも可能。寝室は、セミダブルベッド + シングル2段ベッド。
カントリーキャビンにデッキが広くついているのがデッキプラス

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【コテージ】

  • 焚火コテージ(元スイートコテージ)
  • コテージ
焚火を楽しむためのコテージとして人気のスイートコテージが、ウッドデッキなどリニューアルされて焚火コテージとして登場。寝室には天窓などもあり、気持ちよく過ごせるのもこのコテージの特徴です。(動画は元スイートコテージ)
ロフトスペースも寝室に出来る大きめコテージ。トイレ、ユニットバスもついているので、思いっきりじゃぶじゃぶ池で遊んだ後も安心です。

基本情報

〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲5861
TEL:0287-64-4677
林間・砂利
オートキャンプ(全てAC電源付き)
バンガロー、コテージ、キャビン

料金

料金案内

※細かく分かれているのでオフィシャルサイトでご確認ください。

関連記事

  1. 湯の原温泉オートキャンプ場|兵庫県

  2. オートキャンプin勝浦まんぼう

    【インタビューVol.1】ACNオートキャンプin勝浦まんぼう|千葉県

  3. Minakami Campsite Tipi & River Stone|群馬県

  4. 乙女森林公園 第1キャンプ場|静岡県

  5. 白川渡オートキャンプ場|奈良県

  6. 米原キャンプ場|沖縄県